Golchi(ゴルチ)のビルトインケースのカラカラ音とたったひとつの対策!

Golchi活用Tips

Golchiには、水筒と一緒に固形物を持ち歩けるビルトインケースがが付属しています。

おかげでちょっとしたお菓子なども持ち歩けますが、
そのまま使うと「カラカラ」という音が気になるかもしれません。
しかし、ある対策をすれば、簡単にカラカラ音を防ぐことができます。

ビルトインケースが取り出しにくい場合の対策

Golchiを手に入れてビルトインケースを取り出そうとしても、
なかなか外れないケースがあります。
これは欠品というわけではありませんので、ご安心ください。

指でビルトインケースがうまく取り出せないときには、
隙間にフォークなどの棒を差し込みテコの原理で少し力を加えましょう。

これだけで簡単に取り出せます。
無事取り出せたら、ビルトインケースの蓋を少しきつめに閉めて、
もう一度中部仕切りに入れてみてください。

いかがでしょうか?
今度は簡単に出し入れができるようになりました。

ビルトインケースのカラカラ音

ビルトインケースの蓋をしっかり閉めると、簡単に出し入れができるようになります。

しかし、蓋と中部仕切りの間に空間ができてしまうため、
ボトルを振るとビルトインケースが暴れて「カラカラ」と音がなってしまう場合があります。

手に持ったりバックに入れて持ち歩くときに、
気になるという方もいらっしゃるかもしれません。

ビルトインケースの蓋の締め具合を緩くして、
蓋と中部仕切りの間に隙間ができないように調整すると、
カラカラ音も気にならなくなります。

しかし、ケースをしまう度に蓋の閉まり具合を調整するのは、
少々手間がかかるものです。

カラカラ音対策なら「詰め物」がおすすめ!

「カラカラ音が気になって、ちょっと持ち歩きにくい。」という方のために、
とても簡単なカラカラ音対策をご紹介します。

それは、中部仕切りに「詰め物」をする方法です。

用意するものは1枚のティッシュだけです。

ティッシュを折りたたみ、ビルトインケースの奥に詰め込みます。
ここにビルトインケースを入れてみてください。

ティッシュがビルトインケースと中部仕切りのクッション代わりになって、
カラカラ音が気にならなくなります。

中部仕切りの中にティッシュを一枚入れておけば、
カラカラ音対策としてだけでなく、
飲み口や水筒が汚れてしまったときなどにさっとひと拭きでき、一石二鳥です。

Golchiが届いたときはビルトインケースが思うようにとれなかったり、
カラカラ音がしたりといったことがあるかもしれません。

しかし、今回紹介した方法で解決できます。

ぜひ今回の対策を実践して、Golchiを使い倒してみてくださいね!

オンラインストアで好評発売中!

真空断熱4WAYマグボトルGolchi(ゴルチ)はオンラインストアなどで好評発売中!
お買い求めは下記より販売ページにアクセスしてください。

ご注文はこちら
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧